<夢占い>警官からキップをきられる

(その1)
・・講堂のような結構広い映画館で大勢の客と映画を観ようとする自分。

 
(その2)
自分と何人かの演出とコラボした映像集の予告編をみる。尺は長く、短編映画のようなものから落語のようなものから、くだらないパフォーマンスものまでいろいろあった。

・・その後バイクに乗ってバイトに向かう際、坂道途中の交差点で左折の一時停止の所を止まらず突っ切って左折したところ、ちょうどそこに居た警官に呼び止められてキップを切られる。自分は癪に触ったので今は一年以上無違反で点数が元に戻ったかどうかを確認しようと警官に問う。

その帰り、その警官とその仲良し組らと一緒にバスに乗って帰ろうとする。途中警官らは先に降り、自分は残っていると途中乗車で、仲間のNさんと中村雅俊さんらが乗ってくる。そして最後部に座る自分のもとに若者の役者も乗り合わせ少し話す。

その後、自分は下車すると同級生のK君が自分と同行し店々の間の近道を通りながら駅の新大久保の方へ歩く。

 


<夢分析>・・・現実にも一度自分は一時停止しないで進んだところをたぶんハッテいた警官にキップをきられたことがある。ハッテいたのも意地悪いような汚さを感じるが違反さえしなければ捕まることがないことからやはり悪いのは自分だ。こういった現実でも夢でも反面教師と捉えてこれからも安全運転。

2011/8/19キップ切られた時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です