<夢占い>二件の自殺の瞬間を目撃する

・・二件の自殺する人を目撃する。

一件目はオリンピックのようなビッグな試合(競技会場は10階以上ある高層ビルの屋上で行われた)で、外国(南米?)のチームと日本のチームの複数の人間の綱引きのような引っ張り合うかたちのゲーム。試合は残り20秒で4点差か残り4秒で20点差で、勝って当然のようなその外国のチームが日本のチームに負けていて、外国のチームのキャプテンが絶望したのかあきらめたようなしぐさをすると、そのまま独りチームから離れてビルの外へ飛び降りた。

そしてドォン!という地面に落ちる音。

自分は恐る恐るビルの下を覗く。

地面には首から上が血でドス赤黒っぽくなっている(倒れてる)のを見る。

 

・・もう一件は若い日本人のビジネスマンのような人が何かしらの責任をかぶり猟銃をクチにくわえ自殺しようとする。一度はやめろと言われて躊躇したが後に引き金を引く。

瞬間は自分は見ていなかったが後の現場をみた時、隠されたビニールシートの隙間からみえた壁に飛び散った血や脳髄などをみる。

・・何でこんな二件もの自殺を見たんだろう?・・正直、良い気持ちではなかった。

 


<夢分析>・・・目が覚めても後味の悪さに”なんでこんな夢を~”と自分を批難するというか、少しブルーになってしまった。夢とはいえ思い返してもその際は結構リアルであったため正直凍り付いてしまったりした。

2010/2/8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です