<夢占い>絶壁を上がっていくリフトに乗る

・・二人掛けのリフトに自分は親しい身内の誰かと乗る。

絶壁の急斜面を登っていく中、後方を振り返ることができないくらいの恐怖を感じながら足は斜面に届く程のギリギリを急角度で上っていく。

そして絶壁の頂上を超えるとそこからは平地が開かれ展望台へと向かう。とりあえずホッとする(落ちることもなく、無事に着いたことに)。

自分がリフトに乗り込む前には猛スピードで下っていくリフトの姿などを見たりした。

 


<夢分析>・・・乗り心地は良かったと思う。しかも上昇する吉夢の傾向もある。あまりの高さに恐怖を感じたが、展望台へと至る平地の開かれた景色はよかった。

2013/11/6急斜面と展望台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です