<夢占い>列車にはねられた母子の事故に怯える

(その1)
・・路面電車のように道路上を走行する列車の前面ガラスから外を見てた際、或る駅に停車しようとした時、ベビーカーの親子連れや子供などを跳ね飛ばしそのまま停車する。

車体前面に駆け寄る人々。

また列車の前面窓から下を覗く人など。

自分は悲惨さにくれ、(怖くて)現場がどうなったのかを見ようとせずその場を離れる。

 
(その2)
・・どこかへ向かっているバスに自分は乗車中、喉が渇いたので運転手に告げて車窓から見えた道沿いの自販機で飲み物を買おうと二分ほど時間をもらって降りる。そしてジュースを購入した際出てきたおつりが、五千円や一万円などの紙幣が出てくる。そのままクスネようとする。

しかしその間にバスは行ってしまい途方にくれる。

なんとか戻ってきて貰おうと、そこに居た女性に携帯を借りて電話しようとするが、女性はPHS(ピッチ)しかないと云う。結局連絡とれず。

 
(その3)
バイトなのか‥?荷物を運ぶ作業時、自分はからかって同じく作業員のアンガールズ・田中さんの股間を蹴って腹を痛めさせる。そして悪いことをしたと謝る。

 


<夢分析>・・・実際に現実の世界で電車など乗っていての人身事故に遭遇したことはないが、夢の中でさえ悲惨でその場を離れたくなるほどなので、現実においても毎日どこそこで起きていることを思うと現場で遭遇してしまった人々にも気の毒さを感じてしまうなぁ。

2013/1/28

線路上の親子連れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です