<夢占い>海沿いの白い砂丘に癒される

(その1)

・・自分が以前水彩画で描いた自主制作映画の絵コンテをAフィルムYさんが(いろんな人々へのプレゼンの為?)製本してくれた。ページの最後にはプロフィールとして自分の写真が大きく載っている。

絵本のようで照れくさくもあったが嬉しかった。

Yさんがある人にプレゼンしていると数人の園児たちが興味を持って観に来る。

・・自分は誇らしく思う。

 

 
(その2)

・・自分は食べた後の空になったトレイを戻そうと所定の場所を探すが見つからずウロウロしてるとひとりのおばさん(メガネをかけた女優の木野花さん似)が近寄ってきて自分にキツく嫌味ったらしく場所を告げる。

不愉快に思いながら自分は所定の場所にトレイを戻す。

 

 

 
(その3)

・・自分と三人の気まぐれな男仲間(誰だったかはわからない)とブラついていて、自分はひとり白い砂の敷かれた丘を登りそこに建つミコノス風の家屋二棟とその向こうに一面に見える海の景色を暫く見る。

・・癒された。

三人のもとに戻ると各人憩っていて自分は冗談ながら「・・まだホケていたの?」と言う。

 


<夢分析>・・イラストにも描いたように今回は(その3)の夢。静か~な世界。一服の絵画を思わせるような景色に時間を忘れさすような感じだった。ブラジルの白い(水晶の)砂丘を思わせる。一度行ってみたいところ。

2013/5/22二棟の家屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です