<夢占い>役所行司さんと古本屋で・・

(その1)
歌手の”かの香織”さん主演の映画「午前2時のエンジェル」のプレスシートかパンフレットを見る。共演者では主演の、かのさんの恋の相手役に芸人の”TKO”の木元さんじゃない方の男が髭ボウボウでメガネを掛けた格好で写真にあった。

 
(その2)
時代劇映画「薄紅桜」(夢の中での架空の映画)のオープニングシーンをみる。

タイトルバックで主演の役者が「これじゃない」「違う」のようなことを言ってる。その時の画面にはいろいろな庶民があれこれ(日常生活模様)映っているが、真っ赤に画面が変色していた。

たぶんまだ制作途中の段階で主演の女優が桜か何かの背景に演じたものをそのオープニングの画面に差し替えるのではないかと思った。

 
(その3)
古本屋に俳優の役所行司さんと入る。役所さんはある画家の画集を探しているようだったが、その画集がちょうど数日前に自分が買ったばかりで店主と役者さんの前で「ちょうどここで買ったばかり。」と言う。

自分は映画「薄紅桜」・・(その2)の映画・・を観た直後だったので主演の役者に関する本を探そうとして店主に聞いてみるがどちらも名前が出てこない。店の店主は映画に関する本なら~~がいいと他所の店を紹介してくれた。


<夢分析>・・珍しくふたつの夢にまたがって架空の映画「薄紅桜」が絡んでる。架空と書いたが、実在するかもしれない。・・ネットで調べればすぐに済むことだが。夢の中でも古書店の雰囲気はいいね。

2009/11/26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です