<夢占い>頭のてっぺんが禿げている!

(その1)
バイト仲間のHさんと競馬対決をする。Hさんによると5勝4敗でかろうじて勝ったと言う。

だけど自分はどう考えても一つのレースも的中せず全敗のはずだったのだが‥。

Hさんは新聞を広げながら話し、”レースごとに賭け方は違う”と言う。

 

 
(その2)
頭のてっぺんがツルツルに禿げている所が見つかりショック。

 

 
(その3)
バイト先の二階で再びHさん(その1でも登場)といると、Hさんの悪友のおじさんが汚れた薄ピンクのパンツ脱ぎ自分の背中に置いてHさんと戯れあう。

そこへNさんも加わり一緒に派手に騒ぐ。

 

 
(その4)
自分は一輪車のように手をサドルに置いて時速10キロくらいの速さで走るミニバイクに乗って、今頃撮影してるであろうAフィルム Yさん のもとへ行くと、終わったばかりなのかスタッフたちが片付けをしているところだった。

そのまま自分はUターンして帰る途中、ある工事中の柔らかなコールタールの上を走りゆっくりと時速5キロくらいの速さで坂道を登っていると上の方からレタスを被った白っぽい巨大なガマがえるが滑り降りてくるのを見る。


<夢分析>・・・心配事(気にかけていること)がメイン?断片的な脈絡のない夢の集まりとなってる。

2012/2/4てっぺんの禿げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です