<夢占い>電話を受けるが話が持たず気まずい

(その1)
バイト先の会社から急遽朝の8時50分までに出社をして朝礼を行なうシステムになる。

自分も含め渋々集まる人々。

 

 

 
(その2)
恵比寿駅近くの”法成6―6”という番地(勿論夢の中の架空の番地)にAフィルムのSさんと一緒に住んでいるIさんらしき人(声だけなのであくまでも推測)から電話を受ける。

すると相手側から電話をかけてきておいて、話すネタが無かったのか、時々無音になったり、気まずい沈黙が続くなど時間が経つだけ。間がモテないので自分はラジオを聴きながら受け答えしたりする。

以後、話した内容はFAXの字の違いなど取るに足らない話だった。

 


<夢分析>・・・現実に夢で見た”法成”という住所が日本のどこかに存在するのだろうか?実際目を覚ました後にも番地まで覚えていられたほどなので、どうしても何か意味があるのか?と、思ってしまうのだが・・。

2013/6/4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です