<夢占い>90日間の研修の最終日を迎える

海外のどこかの国での90日にわたる研修(何だったかは覚えてない)の最終日。

・・あっという間の90日だった。

最初の数日を過ぎた頃は充実した日々を送ろうとワクワクしてたがそれから淡々と日々を送り、あっという間の最終日になる。

 

飛行機で帰国する直前、映画館のロビーのように見えるフロアーでそれまで一緒に過ごした仲間や人々と別れの挨拶を交わす。そこで自分は隅でひとりポツンと立つ見覚えのある顔(中学の同級生K)に近づきやはり同じく別れの声をかける。すると自分のことを覚えてくれていたと感動の涙を流し自分に抱きついてくる。

・・自分は忘れ物はないか慎重に考え、もう二度とここへは来ないかもしれないと思うとシンミリしてしまう。

 


<夢分析>・・・90っていう数字がいいね。元々自分はという数字が好きなので・・。

2013/6/24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です