<夢占い>会社に遅れてきたことを上司に云う 

・・重機のバックフォーをバイトの会社のTさんが運転した後、自分が引き継ぎ運転し採掘現場へと向かう。現場に入ると、レールの無い急な斜面(90度近い窪み)を飛び越え、歩いて下の方へと潜って行く。

・・現場に着くと、先生のような隊長のような存在の会社TA氏が居て遅れて来た人々を注意、叱責してる。ちょうど遅れて着いた自分は傍にいた高校の同級生のY君と何らかの理由があったと言い訳しようとする。A氏は遅れて来た人間に対し(指名した者)4分以内に自分の身を明かし、自分の任務を言うようにと皆に言う。さっそく一番最初にお腹を指でつつかれ自分が指名される。自分はクラス番号、名前、任務と気をつける点など誤魔化し誤魔化し言って何とか遅れて来たことをまのがれた。


<夢分析>・・・基本的には過去の記憶にあるものの集まったコラージュ的なチンプンカンプンな夢だが、後半、ピリピリした雰囲気の中で展開される緊張感には現実めいて生々しかった。緊張した。

2011/8/17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です