(映画パンフレット)『サスペリア』

サスペリア1-1サスペリア1-2

 ダリオ・アルジェント監督作品『サスペリア』(1977年)。

・・冒頭の空港のシーンからバレー学校の外壁までもぅわざとらしいくらいの真っ赤っかな世界と、鮮血のオンパレードといったとこか・・。

殺人シーンなどに繰り返されるゴブリンのテーマ曲が今や名曲となってるね。

主演のスージー役のジェシカ・ハーパーはアイドルちっくなチャーミングさんでいいけど、それよりもタナー先生役のアリダ・ヴァリ(『第三の男』の)にはちょっとビックリ。

昔からテレビのワイドショー”映り込んだ恐怖映像”で、この映画もちょくちょくとり上げられ、冒頭のタクシーでの男の叫び(ゆがみ)顔の映り込みは有名だよね。

・・アルジェント映画はそんなに何度も積極的に観る映画じゃないけど、テレビで放映されたりすると(字幕スーパーに限って)ついつい観てしまうね(積極的には普段は観ないが、いざ観ると面白いもんだというと自分的には寅さん映画と同じ感じかな・・)。

・・ちなみに自分にとっての初ダリオ映画はこの映画でなく公開当時劇場で観た「デモンズ」。それから他の作品を観だした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です