(映画パンフレット)『ソイレント・グリーン』

ソイレント・グリーン1ソイレント・グリーン2

リチャード・フライシャー監督作品『ソイレント・グリーン』(1973)

・・ディストピア映画。とはいえ個人的生涯の名曲、ベートーベンの交響曲第六(田園)の第一楽章や、グリークのペールギュント組曲「朝」が流れてはもぅたまったもんじゃない。あのスクリーンに映し出される自然のなんと美しいこと(ルドヴィコ療法とは真逆)。

・・殺伐とした近未来映画ということで(主演も同じチャールトン・ヘストンだし)パッと見(一瞬)「地球最後の男オメガマン」と混同したりも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です