(映画パンフレット)『パリ空港の人々』

パリ空港の人々1パリ空港の人々2パリ空港の人々3

「髪結いの亭主」のジャン・ロシュフォール主演、フィリップ・リオレ脚本、監督作品『パリ空港の人々』(1993)

・・実際映画はまだ観たことないけど後年のトム・ハンクス主演の『ターミナル』もこういう映画だったのかな?空港内に居座ったという意味では。

・・正直、この映画よりも記憶に残るのは同時上映だったパトリス・ルコントの『ボレロ』だよね。短編も短編延々とドラム叩く男だけの映画。大ウケした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です