Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
(映画パンフレット)『マネキン』 - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

(映画パンフレット)『マネキン』

マネキン1マネキン2

 マイケル・ゴッドリーブ監督作品『マネキン』(1987)。

・・80年代、洋楽で日本でも賑わってた頃(小林克也さん司会の”ベストヒットUSA”なんか見てたなぁ)ヒットしたスターシップの「Nothing,s Gonna Stop Us Now(愛はとまらない)」がこの映画の主題歌だというだけの理由で当時観に行ったと思う。

話の内容はB級感溢れるファンタジーで気楽に観られるロマンティックコメディとでも云おうか。

出演者では主演のアンドリュー・マッカーシー・・というよりも、個人的にはヒロインのキム・キャトラルに思い入れ。TVシリーズの「セックス・アンド・ザ~」でもおなじみ・・とも云いたいとこだが、自分は一話も観てないので強いて言えば映画「ポリスアカデミー」「ゴーストハンターズ」での・・と云った方が馴染み深い。デパートの警備員役には同じく「(ポリアカ)シリーズ」のG・Wベイリーも登場するなど笑いをとってる(”ポリアカ”時同様、嫌な役柄なのだが、そんなに憎めないキャラなんだよね)。

この映画、何年か一度のたま~に観たりしても内容を知ってるにも関わらずその度ごとに新鮮感を味わい何度でも楽しめる、いかにも80年代映画らしい佳作品であると自分は思う。

・・或る意味、この映画、男の願望ものであろうか・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です