(映画パンフレット)『ヨーロッパ特急』

ヨーロッパ特急1ヨーロッパ特急2

大原豊監督作品『ヨーロッパ特急』(1984)

・・まぁたぶんよく云われがちだと思うけど「ローマの休日」の日本版といったとこかな。たしかに面白くなくはなかったけど(テレビで2,3回は観たかな)、ヘップバーンの「ローマ」の王女ぶりよりもこの映画でのヒロインにあまり華が感じられなかった印象や、主演の武田さんに関しても当時「刑事物語」シリーズやテレビでの「金八」などで印象づけられてた為か、どうもこの映画のカメラマンとして入っていけなかったかな。本家がグレゴリー・ペックだったようにもう少し二の線の役者でも良かったかな・・と。あと、なによりこの映画に関しての一番の思い入れは、やっぱり主題歌かな。ちょうど映画の本編よりも主題歌の方が記憶に大きかった「里見八犬伝」のように、この映画もポール・スレード歌う「フレンド」の良さの印象の方が自分としては大きいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です