(映画パンフレット)『ロッキー2』

ロッキー2-1ロッキー2-2

シルベスター・スタローン監督作品『ロッキー2』(1979)

・・スタローン自身の声の字幕版よりもテレビの吹き替え(羽佐間道夫さん)の方が記憶、印象が大きい。

・・この映画の思い出のひとつに、中学時、体育館で全校生徒床に座って映画鑑賞会で観た(映写機でのフィルム上映、字幕スーパー)記憶がある。誰が上映作品を決めたのか、なんで「ロッキー2」だったんだろ?(不満じゃないが当時からの疑問)

・・劇中、奥さん(タリア・シャイア)がベッドでの「勝って!」には毎度泣かされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です