(映画パンフレット)『浴室』

浴室(映画)1浴室(映画)2

ジョン・フィリップ・トゥーサンのベストセラー小説を映画化。ジョン・ルヴォフ監督作品『浴室』(1989)

・・ん~、かえって味気なく感じちゃったなぁ。ズバリそのままキャラクターも映像化されると・・。映画で主人公が浴槽につかってる(映像化によってまじまじと)サマをみると単に変な奴(原作を読んだときに感じた可笑しみとは違う)にしかみえない。ナレーションも一切無かったね。だから期待してた反面ちょっと退屈したかなぁ。やっぱり小説の映画化はかなりのハードルがありなかなかうまくいかないもんだ(特にベストセラーはより多くの読者もいることだし、個々の思い入れもあるし、キャラクターのイメージっちゅうものもある。それをぶち壊されてはたまったもんじゃない)。無難は映像化(映画化)されても観ないことかな?

・・トゥーサン三作目の作品『カメラ』のパンフも一応持ってるけどいまだ映画は未観。・・面白いかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です