(映画パンフレット)『遊星からの物体 X 』

遊星からの物体1遊星からの物体2

 カート・ラッセル主演、ジョン・カーペンター監督作品『遊星からの物体 X 』(1982)

  短編小説「影が行く」を忠実に映画化。『遊星よりの物体 X 』(1951)のリメイク。原題「 THE THING 」。(音楽)エンニオ・モリコーネ

・・やっぱり何が一番怖いかって、ゾンビ化した化け物よりも人間が一番怖いんだね。首から足の生えた物体を観てると「妖怪ハンターヒルコ(塚本晋也)」の竹中(直人)さんを思い起こさす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です