(映画パンフレット)『1941』

1941-11941-2

スティーブン・スピルバーグ監督作品『1941』(1979)

・・まるでゲームコーナーのなかの(レトロな)ピンボールのような映画のようだったね(個人的印象)。

・・ハイライトシーンとしては国際スター三船敏郎の出演よりも、当時の映画紹介の映像などで流れたりした観覧車が(主柱から外れて)タイヤが転がるようにゴロゴロ海へと転がっていくシーン(ミニチュア模型撮影だけど)が特に記憶に残ってる。

・・『ブルース・ブラザース』とならぶジョン・ベルーシの代表作かな?興行的(客の入り)には成功作ではなかったらしいけど・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です