(映画パンフレット)(原作松本清張作品)『点と線(パンフ)』

点と線(東映ウィークリー)1点と線(東映ウィークリー)2

松本清張原作小説を映画化。小林恒夫監督作品『点と線』(1958)東映ウィークリー

・・『点と線』のパンフとして持っているのはこのパンフのみだが、今でも気になっていることだが(希望もこめて)たしか、昔、映通社の店主からだったか?虔十書林の店主だったかな?から聞いたことによると、『点と線』単独のパンフが存在してる(してた)らしいのが・・本当にあるのだろうか?ということ。現物を見たことは当然ないが写真すら見たこともないしオークションなどでも見かけたこともない。どうなんだろう?存在するのかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です