(映画パンフレット) 『わたしを離さないで』

わたしを離さない1わたしを離さない9わたしを離さない10わたしを離さない11

 カズオ・イシグロ原作(2005年発表)の同名小説”Never let me go”の映画化。マーク・ロマネク監督作品『わたしを離さないで』(2010年)

・・切ない、悲しい、やるせない。・・つくりごと(フィクション)なのに・・。

原作はいつものとおり鑑賞前に購読。原作を読んで受けた衝撃もしかりだが、悲しく切ないメロディ(レイチェル・ポートマンの静かなスコアがまた悲しい)の中で繰り広げられる映画の方も(既に原作を読んで先々の内容を知ってたにも関わらず)賞賛に値する意味で観ててつらい感動があった。

この映画はある意味SF(サイエンスフィクション)映画でもあろうなぁ。宇宙船や異星人の出てこないSF。この作品のもっと残酷版が「ソイレントグリーン」といったとこかな・・。

・・ちなみにこの作品のパンフレット、今やもう希少品となりつつあるかな?(最近、あまり見かけないよね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です