(映画パンフレット) 『トパーズ』

トパーズ1トパーズ7

 アルフレッド・ヒッチコック監督作品『トパーズ』(1969年)。

・・ヒッチコック映画作品のなかでは比較的地味な作品として知られているが、冒頭からスリリングに展開される家族の亡命のくだりからピリピリ感の強い映画である。でもちょっと政治的要素が強すぎたかな?(たしかに原作本がありきなのだがね)

音楽を担当したモーリス・ジャール。いろんなCDなど(ヒッチコック集など)でこの映画に関してはメイン曲しか聴いたことがないのだが、サントラは存在するのだろうか?いまのとこ見たことないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です