(映画パンフレット) 『ポセイドン・アドベンチャー』

ポセイドン1ポセイドン8

 ロナルド・ニーム監督作品『ポセイドン・アドベンチャー』(1972年)。

・・云わずと知れたパニック映画の傑作のひとつ。劇中で歌われた「モーニング・アフター」がアカデミー賞を受賞。主演にジーン・ハックマン・・と云いたいところだが、ラストでバルブを閉め”あとは頼んだぞ”と言い残し落下し炎にまかれる様を初めて観た時には本当にショックだった。それがあってこそで、その後、舟底がバーナーで開けられて助かるさまには観てるこちらも安堵感と脱力感でお腹いっぱい状態だった。

他のパニック映画「タワーリングインフェルノ」同様、この映画もCGを使わないで高い処(船体が真逆さまになって上側が床とテーブルで下側が天井)から人がバラバラと落下していく様は実録事故フィルムを観てるようで生々しく本当に恐ろしいものだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です