(映画パンフレット) 『12モンキーズ』

12モンキーズ112モンキーズ8

 クリス・マイケル監督作品の「ラ・ジュテ」からインスパイアされて作られたと云われる、テリー・ギリアム監督作品『12モンキーズ』(1995年)。

・・自分はこの映画を観たことによって逆に初めて「ラ・ジュテ」を知った。インスパイアというよりもほとんどリメイクじゃないかと後になって感じたのだが、ただ、さすがに「ラ・ジュテ」の斬新さには敵わないだろうなぁ。確かにこの映画『12』を観た時には最初とラストが繋がる展開のキレイさに素直に楽しんだのだが(いつ観てもマデリーン・ストウは綺麗だね)、元祖的作品の方の作風もしかりだが鑑賞時の衝撃には勝るものが・・。

とは云っても好きな箇所もいろいろあって、オープニングのタイトルシークエンスはソウル・バスが担当したのかと思わせるような(まるでヒッチコック映画の「めまい」のタイトルを思わせる)タイトルデザインが格好良いね。バックに流れるメインテーマも良くて、最近では民放番組のBGMなどに使われるなどの今やおなじみの曲となってるしね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です