(書籍)(アメリカ横断ウルトラクイズ)『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』

アメリカ横断ウルトラクイズ16-1アメリカ横断ウルトラクイズ16-2

『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』日本テレビ出版(1992年)

 クイズ王(田中健一「ミニラ」) 優勝賞品(ワイン用のブドウ畑のオーナー)

・・視聴者として年々トーンダウン気味ながらも毎年期待して楽しみに年中行事として観てたウルトラも今大会で終わりに・・。今大会もメインテーマが変わり、スタジオ進行も無くなってしまい・・と(逆に前大会に続いて福澤アナのハイテンションぶりにはちょっとついていけないところなども)なんだか寂しい大会だったね。

・・翌年のいつごろ知ったか?ウルトラクイズは今年はやらないと知ったときの寂しさときたら・・ひとつの青春時代が終わったと思ったね。

・・その6年後の開催された「今世紀最後 ウルトラクイズ」では(たしかに)いち番組として他の番組には無い熱中さ、面白さはあったけど・・進行ぶりといい、これまでの過去の大会よりも規模の小ささ、ちょっとしたウケ狙いの演出など、楽しかったけど、一桁大会時(第1回~第9回くらい?)に比べたらやっぱり面白さダウンしてたね。参加者も若いクイ研が多いしね。初期の頃はみんな社会人の大人たちがメインキャラクターも個性的で様々居たよね。・・懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です