(書籍)(夢に関する本)『女性の夢』

女性の夢1女性の夢2

カレン・A・シグネル著『女性の夢~こころの叡智を読み解く~』(1997)誠信書房

・・序文から著者による専門用語や難しい理論などみられなく読みやすい。巷によくある分析本のようなものでく、時間かかりながらも自分なりの方法で解いていく道しるべになれば良いと書かれてる。訳し方にもあるかもしれないが著者による文面は読者にやさしく語りかけているようで、読んでて落ち着き癒され勇気も持たされたようでもあり気持ちが良い。

「・・無意識を真に知り得ることは決してありません・・(略)・・(本書を)棚から降ろしてすぐ食べられるコーンフレークの箱のようには本書を手にしないで下さい。・・あなたの内部で共鳴するものに耳をかたむけてごらんなさい・・」(本書参照)

・・ただ、著者がユング派(ようは古代から培った統計学?)のセラピストであるせいか、丁寧に頁をかさねて元型から影(シャドウ)からキーワードの解説があることには、その分析に疑問や否定をもってるわけじゃないけど、それが見た夢の完全な答えということでないと思うので(だいたい医学も発展してる現在においても癌、禿げとならんで未だに夢についてはまだハッキリと解明されていない)やや呑み込めない部分もあったりなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です