<夢占い>とんねるず石橋さんと歩いてて大群衆に巻き込まれる

(その1)

・・軽食店(見た目の内装は大阪の名物カレーでで有名な自由軒のようなレトロなかまえの店)でバイトしてる自分。

客から注文受けると空の皿をカウンターへ運んでいって、手づかみでサラダを盛ったり(最初皿をおいてサラダをつかんで盛ろうとしたが店の先輩に皿をそばまで持っていけと注意された)、他の肉料理や添え物など盛って注文番号の書かれた席へと運んでいく。

 

(その2)

・・バナナマンの設楽さんがメインパーソナリティーのラジオ番組のスタッフとして自分は参加しながら間近からみる。

或る学校らしきでの教室(その3の夢にでてくる高校?)で収録か公開放送のスタンバイになり、ゲストにとんねるず他著名人が極秘で出演する予定のよう。

地元のおじいさんボランティア(先生?)が教室外から「食事です」と呼び掛けて来る際には著名人たちは顔を見られてはいけないと設楽さんのブースの横で丸くなって隠れたりする。

 

(その3)

・・薄暗いなかを自分はバイクで走行していると二手に道が分れ、いったん左へ曲がりものすごい傾斜の坂を下っていくとどうやら違ったらしくUターンしてそのまま急坂を上がり先ほどの道を恐る恐る(その道は時間指定があって9時以降の走行は違反になる。その時は8時55分)時にはバイクを押しながら走行したりなど進んでいくと更に二手に分かれる道があり、自分は(左の方の道へと行くと高速道路へといく道だと思い)右へと行くと或る高校らしき体育祭の前日で準備中の学校のグランドへと入ってしまう(他にも自分と同じく間違える人など幾人か二手の道を右へ行ったり)。

グランドではチームごとのテントが張られていたり、生徒たちはコスプレのような格好して並んで写真を撮ってる姿などみる

~ここで設楽さんのラジオの件再び?~

その高校の通学路らしきをとんねるず石橋さんといかにも取材中のような資料など持つスタッフ化マネージャーの身としての自分が街中の事務所まで戻るためかスタスタ並んで歩く。するとその道中、或るすれ違った二人の女学生がいったんは通りすれちがったのが後から石橋さんのことに気づいたのか自分たちのもとに戻ってくる。気にせず黙々と歩くが話しかけられると逃げるように小走りで二人をまく。それでもしつこく何度もアクセス(話しかけられたりなど)してくる二人の女学生。しかしそれからも自分はマネージャーのようにスイマセンと手で制止したりと対応したりすると結局二人の女学生をまいたが、後のツイッターなどでかの情報など嗅ぎつけたのか目的地に着く手前の頃にはゾロゾロと駆けつけてきた野次馬群衆に巻き込まれる。歩く自分らに追いていく大群衆。そしてどうやらその模様がテレビで流れているよう。


<夢分析>・・・芸能ものということから正月中に観たりしたテレビなどの影響も(脳裏に残ったデータ)あるんじゃないかな?ただ、自分自身が有名人になってるのではなくあくまでもスタッフやマネージャー的(補佐役)役割りとして登場してる。でも憧れ感もあるかな? (その2)でのバイク走行に関しては警官に見えた道路工事での警備員に対して神経質になったり標識もちゃんと確認するなど時間外指定違反の減点(キップきられ)されたことへの思い(怯えも?)が今回の夢にあらわれたのかな?

2017/1/5

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です