Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
<夢占い>テイクアウトで餃子を買いに専門店へ行く - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

<夢占い>テイクアウトで餃子を買いに専門店へ行く

・・友人らしき人物(誰だったか忘れた)と共に(ハンバーグと餃子の専門店)で、テイクアウトとして餃子を買いに店に入る。店内の厨房では初老のコックが忙しそうに次々と受けた注文の調理をしている(大きなハンバーグを焼いてた)。 自分は別のコックと話す。コックは自分に対して「・・もう一日中だよ・・(一日中忙しいよの意味?)」とニコやかに話す。店頭では大きな肉の塊(ハムだった?)で四千円の値札が貼られているモノをケースから出す女の店員。自分らはテイクアウトの餃子を注文してからどれだけ(受け取るまで)待たなければならないのか分からなかったが、人気店なので結構待たなければならないと判断する。

・・とりあえず店の外へ出て近辺をぶらつくことにする。あっちへ行ったり、こっちへ行ったりとした後、カフェのような待合所のような人々が多く集まってる空間内でぶらついてると、上からバサっ!と店の飾り物が落ちてくる。自分は落ちてきたその飾り物を店の人に親切に拾って渡す。

・・あと10分ほどで携帯に家族からの電話が掛かってきそうな感じのなか・・、

・・そばでは警備員のような恰好をした俳優の高倉健さん(最初自分は不審に怪しい人物とおもっていた)が感心しながら若い中国人の学生と話している光景を自分は見る。


 

<夢分析>・・・どうやら今回のキーは(思い付きだが)、青く色を変えた部分ではないかと判断。良い意味で充実してるという意味での忙しいということをコックさんのクチを通じて云ってもらったのではないかな・・? あと上から落ちてきた飾り物の件。ハプニング的なものがなにか感じられる。それは悪い災難というより(夢では落下物が自分に当たったりしてつらい思いをしたこともなく)その後でも店員に親切に渡していることを考えると自他喜ばしいものの方ではないかとこれも印象から判断。また、自分は買わなかったのだが店のケースから店員が出した大きな肉らしき塊も見ただけで良夢的キーなのではないかな? 健さんは単なる記憶の中のコラージュ的役割だと思う。

2016/4/9厨房のコック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です