<夢占い>交通違反したかなと思ったらそうでなかった

(その1)

・・ゲームのいっかん?目白の急な坂のような傾斜のある坂をマラソンのように自分の前を走る数人の大柄なランナーに追いついて一緒に走る。

そしてF町(地元のスーパーの旧Yのあったあたり)先のマクドナルドの店舗や駐車場あたりまでにたどるとその敷地内にあるピンク色したドアの店に急遽入っていき迷路のような地下通路を探しながら周りの人々と競いながら走っていく。出口はなさそう。そして物置き部屋のようななかで見つけた柔らかいアイテムをこっそり持ち出して店の外へと駆けて出ていく。

そして道路を超えた店の前で周りを屈強な男たちに自分は囲まれたりもするがちょうど持ってたアイテムをで抵抗する。

~ここまで書きながらそのアイテムを持って何処へなんの目的があって何をするのかは憶えていない・・というか不明。~

 

 

(その2)

・・仕事中? バイクで3車線の道(の一番右側の車線だったかな)で速度を出して走ってるとパトカーか白バイからの声を聞いたような。「いけねぇ、スピード違反で捕まってしまうかな?見つかっちゃったかな?」と思い覚悟してバイクを側道の方へ寄せて警官の来るのを待つことにする。

・・が、30秒ほど待っても誰も来ず「あれ?見つかってない?」「違反してなかったのかな?」と思いとりあえず安堵する。よかったと改めて注意しながら走り出す。


<夢分析>・・・車やバイクの走行には気をつけろという戒め?

2018/7/183車線を走行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です