<夢占い>人身事故の惨状をみる

~身の震えるような恐怖。寝る前に投稿動画(引き寄せ系)をみて、改めて今後既に成功しているヴィジョン化して臨もうとした矢先の夢~

(その1)

・・自分を含めた数人(メンバーのなかには「冬ソナ」出演の俳優も)のケイパーもの?の夢(会議だか打ち合わせとして一同集まって何かをしようとしたもの)を見たのだが・・あまりにも2本目の強烈さに以後の展開をすっかり忘れた。

 

 

(その2)

・・11時あたりプレイボール予定の西武球場での野球を観に行こうと(周りに同行者居なかったのでたぶんひとりで)電車を乗り継いで、「西武球場前駅」の2つ手前の駅(東所沢駅?)のホームで電車を待ってたのだが、待てども待てども乗り継ぐ電車が来ない。時計を見ると10時20分すぎ。もうそろそろ来ないとプレイボールに間に合わない(というか、ホントなら試合前のバッティング練習から観たかったのだが)。

・・周りをみるとなにやらザワついている。何事が起きたのかとホームをあちこち歩きながら駅員になにか聞いてみようと・・隣のホームで停車中の電車のそばに3,4人が線路の上で倒れているのをみる。凍りついて思わず立ち止まる。事故だか自殺だかわからないが人身事故には間違いなさそう。生まれて初めて生々しい列車に轢かれた惨状を見てしまったかぁと思いながら恐怖に立ち止まって凍りつく。そしていくつかの番線のホームを歩いてると更に隣の線路にも轢かれたせいなのか、ちぎれた血まみれの腕から先が転がっている。これは復旧まで相当時間かかるなぁと思い、なんとかここから球場まで向かう術はないかと考え(球場までそれほど距離はないであろうとも考え)今、自分が手にもってるチケットの払い戻しはできるかななども考えつつ方々を見渡しながらスタスタ歩いてて目にした駅員ではないが関係者らしき人物を見かけ聞いてみる。すると出来そうだけどもココ(西口?)ではなく東口の改札員に聞くと出来るかもと云われさっそく反対側の改札の方へ行ってみようとする。

もう夜になったかのように暗くなった駅まわり反対側の東口の方へと歩いてると線路ではないが金網で囲まれた更地状の広場にいっけん死体のような人間のような列車に轢かれたあとのような崩れた肉片の物体のようなモノを怖る怖る横目でみやりながら(これもか!?と思いながら)グルリまわって駅の工事作業中らしきなかの警備員に聞くと(その時目的の場所が見当たらなかった)作業場所の合間の狭い通路の先を教えてくれた。一刻も早くと自分は駆けていくが改札(簡易式プレハブのようなひとりふたりしか入れないような小屋)の中には誰も居ない状態。~あとから考えるとこの時点で駅から出ているような感じだったのでチケットの払い戻しはあとにするとしてこのあたりからタクシーでもつかまえて乗ればよかったものを・・~ 「えぇ!」と焦りつつどうしよう?と嘆き含めて呆然となる。仕方ないのでもう一度メインの改札(西口?)の方へと戻ろうと。疲れ気味にどうしたらいいのか、時計はその時見てなかったがもう既に試合も始まっている頃だろうと思いつつ、1,2回(イニング)は遅れてでも座席番号もわかってるチケットなので遅れてでも向かおうと考える。


<夢分析>・・・(二本目の夢について)・・いやぁ、びっくりした。怖かった。震えた。思い起こして夢の中だったとはいえその場の自分にとっては現実と同じ生々しいリアル。とうとう自分も初めて人身事故の現場を見てしまったかぁと惨状を目にしながらただただ凍りついて立ち尽くすばかりだった。ところで野球はペナントレース中のひと試合だったのかな?先日まで行われてたクライマックスシリーズのような重要なゲームだったのか(現実でもこれまで一度も西武球場に行ったことなかったので楽しみにしてたのに)わからないが・・。なんでこんな夢を見たんだろ?脳内の記憶の整理といえども過去に人身事故の現場を見たことないし。でも夢は夢。ネガティブに捉えず、今、こうしてラフ書きしてても別段落ち込んでいないし、こんな夢でも夢見ることじたい日々の楽しみとして捉えてるので・・どっちもどっちかな。

 

2018/10/24人身事故現場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です