<夢占い>旅行中、背中の痣を周囲の目から隠す

(その1)

・・テレビで、秋田県内の或る農場(田畑)でのドローン映像(ドローンから撮った映像でなく飛んでるドローンの映る映像。豪快に猛スピードで迫力のある飛行)をみる。どうやら秋田県内ではその場所だけ無許可で飛ばすことできるらしい。だったら自分も秋田へドローンを飛ばしに行こうかななど考える。

 

 

(その2)

・・まわりに知った顔の居ないなかでの慰安旅行らしき団体のフリー行動するバス旅行(高速道路のような広い道路を走行中に車窓からの風景をみててどうやら長野県北部のような東北地方らしき地名の書かれた看板を見かけたような・・)で、白糸?養老?の滝を訪れる。が、そこには滝らしきものは見当たらない。

銅像のような仏像のまわりを蒸気が周囲に充満する公園らしき内を自分はブラついたりする。他にも神社の参道のような急坂を歩くなどすると周りでは女子高生?女子大生?たちのサークル活動してる側を横目に通ったりなど。

その後、そこからの移動の為自分はバスに乗り込むと、暑かった為、上着を脱いで上半身裸になる。するとどこで何をした為なのか原因は不明だが、背中にケロイド状のような赤っぽく油の跡(痣)がべったりとついている。そのことがちょっと恥ずかしく思い、まわりの人に見られることの無いよう背中をピタッとイスの背もたれにつけて周囲の目から隠す。


<夢分析>・・・まずはやはり背中の痣のようなものが気になるなぁ。団体旅行の光景はここ何年もの間よくみるパターンのひとつで特にあれこれ思うことは特に無いがやはり自由気ままに方々を練り歩くというマイペースの表れなのかな?・・前も後ろもない。自由気ままに今を生きるということ?

2016/12/15背中の痣(あざ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です