<夢占い>母から電話で天皇の崩御の知らせを受ける

(その1)

・・母から電話を受ける。自分は寝てたとこだったかな?今は夜中かな?早朝かな?まわりの景色を伺うと薄暗い(朝だか夕方だか判らない)部屋内のよう。

「・・あんたテレビみた?天皇が亡くなったよ・・」

電話を切ったあと自分はテレビやラジオで確認したわけじゃないが、どうやら本当らしい。となると、もう平成の時代も終わりだ。新しい元号はどうなるんだろう?明日から、いや、今日から生活はどう変わるのかな?などなどこれからの自分の生活をどう過ごせばいいのかと独り黙考する。天皇崩御に対しての悲しみは特になく、これから劇的に変わっていくであろう日常に対しての不安や恐れを感じた。

ちなみにこの夢での天皇のイメージ(頭に浮かんだ像)は現在の天皇像でなく、お父さんの(昭和天皇)ヒロヒトのイメージだった。

 

~トイレ後、二度寝目の夢(午前6時頃)~

(その2)

・・(いつの間にか)広島市内にいる自分。ちなみにここは何処だろうと周りを見るが全然居場所がわからない。看板の地図を見てみると、どうやら海沿いの広島駅付近らしい。傾斜のある道路にはたくさんの車の往来。

道路(車道)ギリギリのところに立ってた或る母子が下り道路を走ってた路面電車にガツンと接触するのを自分は目撃する(たいした怪我は無さそうだった)。

自分は原爆ドームに行きたいと思うが明日は仕事なので諦めてこれからすぐにでも新幹線に乗って帰らなくてはいけない。


<夢分析>・・・一昨日の夜、携帯で両親と話した際、父が救急車で運ばれ(一瞬意識ない状態や失禁も)病院であらゆる検査を受けた結果なんの異状もなく一時的な疲れじゃないか・・などのエピソードを聞き、その翌日(つまり昨日)の仕事中、いづれくるであろう父の死を妄想して悲しみにじんわり涙したことあったり。夢日記を書くキッカケとなった2007年5月13日のエピソードも思い出したりなど。そんなヒトの死やそれ以降変わるであろう生活スタイルの不安ぶりなどが今回の夢としてあらわれたのかな? ちなみにこれを書く現在(既にニュースなどで発表済みだが)来年から天皇も変わり新しい元号ともなる。どういった生活が自分におとずれるやら。どういうこれからの半生を送るのであろうか?・・無為自然、無為自然。

2017/2/11ママからの天皇崩御の知らせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です