<夢占い> 海外からの手紙を読む

・・自分宛の郵便物の中に英文で書かれた手紙(カード)がある。「誰からだろう?」と思いながら単語単語、一文一文づつたどたどしく解読すると以前(といっても10年以上前)、会社Tに勤務してた頃、一年弱の間、フィリピンで出向してた際、プライベートで付き合っていた家族のお父さん(その時も自分とほぼ同じ年齢だった)が、その会社Tのフィリピン支社に入ったとの連絡だった。

手紙は見た目ポップで色とりどりのペンで文面の間にイラストなど描かれていてまるで女の子が書いたもののように見えたが送り主の名前をみて(しばらく思い巡らして)、「あぁ!あの~~さんか!」(名前を忘れてしまった)とわかる。どういう巡り会わせで会社に入ったのかと疑問に思いつつ、出世したもんだと敬服した。ただ、10年以上、あれから付き合いもなく、連絡もとっていなかったのに、よく今の自分の所在地が判ったなぁ?とも思った。


<夢分析>現実感ある展開。普通に手紙をみて、最初は誰だろう?と思い、中を開け、文面を読み、送り主が判明して内容におどろくといった、たわいの無いもの。あれから何もなくどうしているのか?とは考えてもいなかったが、便りをもらうというこの夢の展開になにか良い贈り物があるのでは?という期待を込めたりして・・。調子いいか?

<夢占い> 手紙を受けとる・・・臨時収入や驚くべきニュースなど自分の周りでの状況が変化する暗示が。

2015/4/9フィリピンからの手紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です