<夢占い>知人に対し引け目を感じ顔伏せ去る

(屈辱?いってみれば嫌な部類の夢のひとつ) ~現在、両親は初めての船旅中~

・・バイクに乗っての仕事中、或る狭いT字の路地をゆっくり走っていると角を曲がってきたS夫婦(余暇中の楽しいデート中というよりは二人とも真顔、やや神妙な顔してどこか目的地へと向かっている最中のようだった)とすれ違うかっこうとなる。向こうはこっちを見ていなく気づいていないようだったが自分は咄嗟に(引け目を感じて)顔を伏せながらバイクのプラスチック板に顔を隠し、バイクから降りてゆっくり手でバイクを引きながら二人とすれ違う。すれ違った後も自分は二人に気づかれることのないようスタスタとそこから早歩きで移動する。ほっとする自分。

・・やはり定職についていない身の自分としてみすぼらしさによる引け目に顔を合わせたくないという(現実でも同じ心境)行動のあらわれであったかな。


<夢分析>・・・以前から何度か見る夢のパターンのひとつ。夢見はたしかに気持ち的にも良くはない。比べるという訳ではないが、自分的には明晰夢での強姦行為するような破廉恥行為する以上に今回のような引け目からコソコソしてしまう自分の姿により恥じらいをもつ。言い訳ではないが、別に遊んでばかりで碌に働きもせず犯罪に手を染めてる訳でもなく、つつましながらも好きなことをしながら日々過ごし真面目に働いていることからなんの恥じらうものでもないと思うこともあるのだが・・。毎日仕事し家庭をもつ同級生や元同僚などの前ではどうしても萎縮してしまう。引け目を感じ自信ももてない。つまりは(結局は)堂々としていられる身にならないとこれでは実家の近所の人々にも碌に挨拶いぜんに顔も併せられないし、親戚たちからも「何をやってるの?」と思われがちで、やはり引け目を感じてしまう。一発逆転とは云わないが、もういい歳してるので転機が訪れば両親にもホッとされ本当の意味での孝行となるに違いない。・・しかし何でまたこの時期に日頃見たくもないこのような夢を見させたのだろうか?どこかでスパッと脱皮行動でもしない限りいつまでもこの生活が続いてしまうのかな?・・そんなことを考えると苦しい・・。

2017/5/16境夫婦と会う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です