<夢占い>自分が関わった作品がテレビ放映される

・・以前に、一日だったか、ほんのちょっとだったか、自分は監督として現場にわずかに居ただけの作品(Aフィルム作品?)がテレビで放映されることに。

内容は西部劇テイストと”仁義なき戦い”風テイストを合わせたような、銃をぶっ放すバイオレンス映画。

ただ、自分はちょっとしか作品に関わってないため映画の細かい中身は全然わからない。

その映画の撮影場所は Yさん の家の敷地内で納屋や倉庫などを使ったセットで、カメラマンをSさんが担当して撮影した。

そんな肩書きだけ監督としての作品がテレビで放映される。本編が始まる前にナレーション説明などあり、監督の名前に自分の実名がテロップで出て、映画のタイトル「8月~」が云われる。

その時自分は家で母親と一緒にそのテレビを観てて、母親は自分(息子)のことを誇らしく思っているよう。

このテレビ放映を多くの人が観てくれて情報など飛び交うなど、少なからず自分のアピールになるだろうと期待した。


 

<夢分析>・・・・ほんのちょっとだろうがクリエイティブに関わることに生きがいを感じる自分にとって現実であろうが、夢の中であろうが至福を感じることには変わりない。夢では母親から誇らしげに思われたらしいが、今となっては地位も名声も名誉もどうだっていいように感じてきている現実での昨今、ただ自分が好きなことに関わっていられるだけで良いと本当に思っている。

2015/8/24自分の作品のテレビ放映

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です