Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
<夢占い>交通事故を目撃する - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

<夢占い>交通事故を目撃する

・・数人の人が車にはね飛ばされる事故を道路際で目撃する。

そばに倒れてた女の人を自分は介抱しながら抱き起こす。呼びかけると意識を取り戻した。無傷だったようで自分の傍にいた男(元々その女と知り合いだったらしい)と、にこやかに去っていった。

ただ、こんどは駅前のロータリーの方を見ると同じ暴走車の事故?大惨事の後のように何十もの担架で運ばれていく人々がいた。ある担架の上には生々しい血の跡がベットリ残っていた。”あの人はもしかしたら死んだのかなぁ?”と自分は思う。

・・その後、空腹を感じ、その町の?地下街を何か食べようかと歩いてると”牛丼太郎”のようなスタンド式の店の前で店員が、「これからタイムサービスでメニューの値段を半額にします。」と呼びかけているのを見る。そして店に入った或る男(店員と挨拶したりして常連のように見えた)が、特盛りを注文すると、300円のようだった。

・・終電近くの時間になり自分は家に帰ろうと、(その時いた街は夢の感覚からしてK駅から西の方の大きな駅のある街の感じだった)中央線の東京行きのホームに着くと”~ライナー”といって3両くらいの砂ジャリを大量に積んだ貨物車が入ってくる。そしてそのワゴン内の砂ジャリの上に何人かの客が乗っていた。「え!こんなのに乗っていくの?」と、思わず上に乗っていた客にツッコミをいれながらも唖然となる。


<夢分析>・・・夢を見てる最中では事故など一大事の現場にいると只事でないことに唖然となりそれなりに恐怖感を持つのだが、こうして時間たって改めて文章みても何かそんなことあったかな?というくらいケロッとしていて全然恐怖もなにもなくなっている。・・夢は不思議だ・・。

2008/10/23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です