<夢占い>登場人物(設定など)がコロコロ変わる夢

~同行する人や状況がコロコロ入れ替わり立ち代わるマツコさんと渥美さん~

・・自分は同級生?友達?であるマツコさん(マツコ・デラックスさん)と共に行動していて、途中自分の実家に寄るとDVDに予約していた番組を確認する。

その番組内ではバスの最高部座席に座って延々と語っている”寅さん”の格好をした渥美清さんが出ている。その旨をマツコさんに説明するとテレビの前に駆け寄りテレビを覆っていた蔦を払いしばらくの間観ることにする。

(DVDを一緒に観ていた際、傍に居た弟のTを「弟です。」と、その後、外へ出ていく際にも台所から玄関へ出てきた母を「母です。」と紹介したり。その際、母と一緒に並んで立っていた渥美さんのほんとうに小さかったこと。仮に母が160cmくらいだとすると渥美さんは140cmくらいだった。)

・・その後、自分とマツコさんと渥美さんの三人で家を出て団地内を歩く。そして近所の同級生のU家など一軒一軒を案内しながら「この団地は広大だから大きく5つくらいのブロックに分かれている」など説明したりもした。更に自分は歩きながら他の二人をどうにかして送ろうかと考える。


<夢分析>・・・まさにリンチ監督作品「ロスト・ハイウェイ」のごとく、人物が変わるパターン。夢ならではの展開。登場人物が有名人とあってか、憧れの暗示も含まれている?

2013/11/18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です