(映画パンフレット)『ふしぎの国のアリス』

ふしぎの国のアリス(映)1
ふしぎの国のアリス(映)2

 ルイス・キャロル原作、クライド・ジェロニミ他数名による監督によるディズニーアニメ長編11作目の作品『ふしぎの国のアリス』(1951)

 原題「Alice in Wonderland」

・・制作年代はこちらの作品の方がだいぶ先なのだが、自分が観た際には昔劇場で観た「ラビリンス 魔王の迷宮」に(設定が)似てるなぁと思ったり。

劇中のキャラクター(チャシャ猫)がどうもトトロにみえてしょうがなかった(批判ではない)印象。

薬瓶を飲んで大きくなったり小さくなったりのアリス・・メルモちゃんのキャンディーのようだったね。
・・なんでアニメを含めたディズニー作品の苦手な自分がこの作品を観たのかというと、単純に夢に関するものだからと(原作はいまだ未読)。正直70分くらいの長さと、コテコテなミュージカル調でなくホッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です