(映画パンフレット)(ATG映画)『ピアニストを撃て』

ピアニストを撃て1
ピアニストを撃て2

 

  デイビッド・グーディス原作「Down There」を映画化、フランソワ・トリュフォー脚本、監督作品『ピアニストを撃て』(1959)

  原題「Tirez sur le pianiste」

 (出演)シャルル・アズナヴール、ニコール・ベルジェ、ミシェル・メルシェ、

 (音楽)ジョルジュ・ドルリュー

・・歌手としてもはじめて知ったシャルル・アズナブール主演と、ジョルジュ・ドルリューの小気味いいスコアが印象。冒頭のタイトルシークエンスでの『第三の男』のツィターを思わせられるピアノの映像は記憶にも大きく残ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です