(映画パンフレット)『フランティック』

 

 ロマン・ポランスキー脚本、監督作品『フランティック』(1988)

 原題「Frantic」

 (出演)ハリソン・フォード、ベティ・バックリー、エマニュエル・セニエ、

 (音楽)エンニオ・モリコーネ

・・ポランスキー監督を初めて知ったのはこの映画でだったかな・・それから『ローズマリー~』や『反撥』など観るようになったっけか。

だいたい、今考えてもポランスキー演出にハリソン・フォード出演にモリコーネ・・これだけでも映画が面白くない訳がないよね。

いきなり奥さんが失踪。謎が謎をよぶ展開に、公開前の劇場予告を観てぜったい観に行こうと即決したっけか。要所要所画面に映るゴミ収集車が異様な不気味さに脳裏に残ってるよね。

サスペンス映画として同監督の評判の高い「ゴーストライター」よりも自分はこっち「フランティック」の方が好きだな(全編通してのニオイに)。

公開当時は英単語辞書で”FRANTIC”(の意味)を調べたりしたっけね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です