(映画パンフレット)(ATG映画)『日本人のへそ』

日本人のへそ1
日本人のへそ2

 

 井上ひさし原作(戯曲)を映画化、須川栄三製作、監督作品『日本人のへそ』(1976)

 英題「Japanese navel」

 (出演)なべおさみ、ハナ肇、熊倉一雄、佐藤蛾次郎、三谷昇、美輪明宏、小松方正、草野大悟、東てる美、緑魔子、

 (音楽) 服部公一

・・美輪さんも出た異色ミュージカル。どうも(パンフの表紙にもある)イラストキャラ(昔の福笑いにありがちな)のインパクトがきつくてそちらにばっかり目がいってしまうのは自分だけだろうか?本来は舞台劇として井上さんにオファーしたタイトルの名づけ主でもある熊倉さん(個人的には『ばくさんのかばん』やヒッチコックの声でお馴染み)も出演ときた。

この映画で主演級でなべおさみさんが出演。過去出演作で個人的にはあまり馴染みがなかったが、またその昔、ローカルでの番組だったか、或るクイズ番組の司会者として毎週好んで観てた、名前はすっかり忘れてしまったが、名司会者土居まさるさんなみに身振り手振りアクションに動いてたなべさんの印象が今でも記憶に残ってる。

・・と、そのことが云いたかっただけでなく、ふと何気に観かけたなべさんyou tubeチャンネルによると、なべさん、子供の頃からの映画好きらしく毎度劇場に映画を観に行ってはパンフを買ってたらしく、なべさん曰く一万点以上は所有してるんじゃないかと。そして2つ3つの番組のなかで昨今のパンフの値段の高さや中身のなさなどボヤキ嘆いてたものから、昔、パンフは営業から始まって有識者などに一筆書いてもらったり、あとはそのパンフをつくるにあたっての製作費を営業してまわって石鹸から香水から喫茶店などの飲食店などのお店をパンフの所々に宣伝として掲載など・・いろいろ面白く真面目に語るなべさんのことが気になってしょうがないほどに。というか、なべさん、ふつうにパンフの収集家だったんだと初めて知ったことにビックリ。自分とは全然つながりはないが、お会いしていろいろパンフだけに限らず映画でも昔の面白いお話など聞きたいもんだなぁと・・いや、普通に講演やって欲しいくらいだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です