(映画パンフレット)『ミッドサマー』

 アリ・アスター脚本、監督作品『ミッドサマー』(2019)

 原題「Midsommar」

 (出演)フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、他

・・前作同様儀式ものがお好きな監督による、陽もまぶしく明るいスウェーデン奥地の村での「地獄の黙示録」+アーミッシュの世界のような・・+ヘンリーダーガーの世界のようなおとぎ話的映画だったね。

もぅなんでも設定作っちゃえばなんでもありかな・・ということで、観てて途中からもぅどうでもよくなった感も多少はあったかな。

やっぱり怖かった感よりは前作同様気持ち悪かったね。

・・鑑賞後普通にパンフを買おうと・・あれ、完売。入荷の見込みも未定だと。まぁしょうがない。たまたま観た劇場の観客の購買率が高かったんだと・・帰りに他の劇場のロビーで買おうと寄るとそこも完売。携帯でさらに2つ3つの劇場に問い合わせするとどっこも完売。珍しいことに唖然となった。もぅしょうがない次の入荷を待つしかないね・・。

・・(それから一週間ちょっと)・・入荷したことを知りパンフを買いに劇場へ。普通にパンフを買ってまず目を通す。そこで改めて鑑賞時にまったく気づかずにパンフによって、あの、『ベニスに死す』の美少年タッジオ少年があの役で出ていたとはとビックリだったね。