Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
(映画パンフレット)(キューブリック作品)『突撃』 - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

(映画パンフレット)(キューブリック作品)『突撃』

突撃(外国映画社出版)1
突撃(外国映画社出版)2

ハンフリー・コップ原作「栄光の小径」を映画化、スタンリー・キューブリック製作、脚本、監督作品『突撃』(1957年)外国映画出版社版

  原題「Paths of Glory」

 (出演)カーク・ダグラス 、ラルフ・ミーカー 、アドルフ・マンジュー、クリスティアーヌ・ハーラン

・ ・まずパンフから。うわ!キューブリックのパンフだ!と初めて存在を知り、手にとって見て感動し、また信じられないような安価に即買ったはいいが・・(ちなみに普段からパンフ表紙やチラシ、ポスターのデザインに関してはもっぱら手描きパターンを支持してるが)・・このパンフの表紙のキャラに関しては(主演のカーク・ダグラス)ぱっと見でなくともじっくり見ようとも昔のメンコ絵のようでなんだか懐かしくレトロ感たっぷりだなぁと率直な感想(人物の描写も似てるようでなんか違うような)。もうちょっといい参考写真(劇中のほどよいポーズしてるものなど)とか使えなかったのかな?

・・エンタメとしての映画とはいえ戦争下における(どこの国とはいわなくとも近年でも某国が行ないそうな)一方的な上層部による(戦意向上とはいえ)見せしめによる不条理な銃殺ぶりに毎度観るのがつらくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です