(映画パンフレット)『ロッキー4/炎の友情』

 シルヴェスター・スタローン脚本、監督作品『ロッキー4/炎の友情』(1985)

 原題「Rocky IV」

 (出演)シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザース、ドルフ・ラングレン、ブリジット・ニールセン、ジェームス・ブラウン

 (音楽)ヴィンス・ディコーラ

 ~地元の映画館で同時上映『栄光のエンブレム』との二本立てで鑑賞。至福の時間。~

・・昔から映画はひとりで観に行くもんだが、半生において数少ない複数の人間(仲間)と観に行った作品のひとつ。もぅ劇場に入った段階から観に行こうと誘ったF君はアゲアゲ状態。先になんの予備知識なく単なる同時上映作品と見くびってた『栄光のエンブレム』からして予想外の面白さ。主演のロブ・ロウも恰好良かったし、なにしろヒロインのシンシア・ギブ(他の作品などではシンディ・ギブなど)もキュートで『ベスト・キッド』のヒロイン、エリザベス・シューにも劣らない映えぶりあったし・・。

そしていざ目当ての『4』を鑑賞。地方のそれほど大きくない劇場とはいえ大きなスクリーンに大きなスピーカーから発する大音量に最後まで興奮状態。ジェームス・ブラウンというシンガーを初めて知ったし、ドラゴの髪型が気に入ってそれからは自分は髪をツンツン立てる髪にしたし、タリア・シャイアさんは一段と綺麗になってたし、あと、なにしろアポロの死がショックだったしね・・。

翌日からの学校でのロッキー派、ドラゴ派(自分はこっちだった)による映画談義はじめ放課のあいだは体に当てない拳を出し合う(ロッキーごっこ)。

サントラは買ったっけか?もしかしたらそれほどお金持ってなかったから後に(何年か経って)買ったっけか。サバイバーの主題歌もたしかに良いけど、もっとアゲアゲなのは音楽を担当したヴィンス・ディコーラによるスコアだよね。特に「Training Montage」や「 War」なんかは筋トレ時のBGMに最適だよね。

・・その前に、本編よりも劇場予告も(難を云えば全部見せてるけどね)これまでに観て来た何千もの予告編のなかのベスト10のなかに入る傑作だよね。羽佐間さんのナレーションも良かったしね。

・・自分が思うにスタローン出演映画のなかでは一番この映画が好きなんじゃないかな?