(映画パンフレット)『ナチュラル』

ナチュラル1
ナチュラル2

 

 バリー・レビンソン監督作品『ナチュラル』(1984)

 原題「The Natural」

 (出演)ロバート・レッドフォード、ロバート・デュバル、グレン・クローズ、キム・ベイシンガー、ウィルフォード・ブリムレー、バーバラ・ハーシー、

 (音楽)ランディ・ニューマン

・・もぅこの映画はまぎれもなくラストのホームランでしょう。個人的にも映画史上(スポーツ映画だけでなく)名シーンのなかのひとつとして記憶に残るよね。

現実的に考えるとありえないくらい飛んだ場外ホームラン(照明に当たりスパーク)を打ち、まるで光のイルミネーションのなかダイヤモンドをまわるロイ(ロバート・レッドフォード)のグランドフィナーレ(劇中刺されたりなどいろいろあったけど)。またそこに流れるランディ・ニューマンのスコア。もぅこのラストシーンだけ繰り返し何回も観ちゃうよね。

・・パンフの表紙デザインとしては(たしかにレッドフォードありきなんだけど)ぱっと見野球映画に見えない地味さもあったりなどちょっと力強さに欠けるかな。せめてユニフォーム着たプレイ中のカットを入れるとかね。このキャッチボールのシーンってラストのシーンだったよね。

たまにスポーツ映画(ドラマ)なんかで経験のない役者さんが演じたりするのを観て引いたりすることも多々あったけど(洋邦いづれも)、歳とはいえ、この映画でのレッドフォードはまぁ、ギリギリ不満なく観られたと思う。やっぱり経験者のケビン・コスナー「さよならゲーム」「フィールド・オブ・ドリームス」やチャーリー・シーンの「メジャーリーグ」なんかは安心して観られたよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です