(映画パンフレット)『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ベトナム戦争を分析及び報告した国防総省の最高機密文書(ペンタゴン・ペーパーズ)の内容をニューヨークタイムズに暴露した2人のジャーナリストの実話を映画化、スティーヴン・スピルバーグ製作、監督作品『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)

 原題「The Post」

 (出演)メリル・ ストリープ、トム・ハンクス、

 (撮影)ヤヌス・カミンスキー

 (音楽)ジョン・ウィリアムス

・・まず作品(中身)なによりも自分にとってはパンフのデザイン。映画を観る前に買った・・と云うよりもパンフありきで映画を観たようなもんだったかな(ざっくりとした観る前の予備知識は作品賞にもなった「スポットライト」に似た感じに捉えてたんで正直あまりスピルバーグ作品とあれど観る気がなかった)。

それで、ふとみたこのパンフ。近年稀に見る美しい表紙に見惚れてしまった。ほぼ一面階段のなかの二人だけなのに・・。抽象的というのか幾何学的というのか・・なにか絵画を思わせるようなこの表紙に買わざるを得なかった(まだ映画を観てない状況で)。

過去これまでにもあまりなかった、というか、滅多になかった、いわゆるジャケ買い。ここ最近ではレコードやカセットなども見なおされる世の中でマニアなどジャケ買いする人々も居たりとするなか、自分もなかなかこれまでなかった観てもいない映画のパンフのデザインに惚れての買ったことをした珍しい作品。

・・CM「子犬と雨(ニッカウィスキー)」などでもチラリ映る日本家屋の瓦屋根をも思わせる均一されたラインが見てて気持ちが良いというか、ささったなぁ~。いいねぇ~この表紙のレイアウト。