(映画パンフレット)『レリック』

 

 ピーター・ハイアムズ撮影、監督作品『レリック』(1997年)

  原題「The Relic」

 (出演)ペネロープ・アン・ミラー、トム・サイズモア、リンダ・ハント、

・・監督ピーター・ハイアムズといえば自分は(まぁ多くの人も挙げられると思うが)まず「カプリコン1」が挙げられるよね。もぅこの作品以上のものは多分作られないと思ってるけど・・どうかな。次挙げると云えば、かのキューブリック「2001年宇宙の旅」の続編にあたる「2010年」・・と、云いたいところなのだが、実はドB級のこの作品『レリック』を自分は挙げてしまうかな。

これまでに観た頻度もあるが、限定された空間(この映画を観ながら思ったのは・・全然違うかな?・・「ゴーストバスターズ2」での舞台となった建物といい、似てるような似てないような・・)での限定空間パニックものがまず自分の好きな要素のひとつであることや、出演してる、特にパッと見「アイズ・ワイド・シャット」の妻役ニコール・キッドマンに若干似てた?容貌のペネロープ・アン・ミラー(マーゴ役)がこれまたなんかいい。メガネ姿のちょいインテリ顔が良い。ラストでは黒のドレスの裸足で駆けていく(エイリアンのリプリーのような女戦士でなく)普通の人ぶりが良いよね。

しかもそのマーゴを追う炎にまかれるモンスターの造型が格好よかったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です