(映画パンフレット)(ヒッチコック作品)『泥棒成金(国際出版社)』

泥棒成金(国際出版社)1
泥棒成金(国際出版社)2

 

 デイヴィッド・ドッジ原作小説を脚色映画化、アルフレッド・ヒッチコック監督作品『泥棒成金』(1955)国際出版社

  原題「 To Catch a Thief 」 

 (出演)ケイリー・グラント、グレース・ケリー(翌56年モナコ公国レーニエ大公と結婚)

 (音楽)リン・マーレイ

 (舞台)南フランス高級リゾート地リヴィエラ

・・他の作品にもみられるヒッチコックお得意?の(タイトルあけ)ファーストカットの驚く(叫ぶ)人のアップ。この映画でも宝石捕られたおばちゃんの(ちょっと大げさにも思えるほどの)嘆き叫びが。

・・やっぱり一番の観どころはラブシーンにかぶさる絢爛豪華に夜空に舞う(これでもかという程の)花火かな。ただ悲しいかなかグレース・ケリーの爽快に軽快なスコアをバックに運転するヒッチコック映画にはよくある車のシーンもあるのだが、撮影された近くで事故にあったらしいね。

・・このパンフの表紙デザインに関してはふたりに関してはいいんだけど、バックがオレンジ一色ってのは面白くないね。二人のスペースを半分くらいに縮めて当然バックにはリヴィエラの街が合って立つ二人を全体の四分の一くらいにしたらもっと良かったかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です