(映画パンフレット)(ヒッチコック作品)『第3逃亡者』

第3逃亡者1第3逃亡者2

 アルフレッド・ヒッチコック監督作品『第3逃亡者』(1937)

原題「 YOUNG AND INNOCENT

 (出演)デリック・デ・マーニー、ノヴァ・ピルビーム(『暗殺者の家』のお嬢さん役)、

・・『汚名』でのバーグマンの手の中の鍵まで寄っていくショットと並べられるこの作品での広い空間からのバンドのドラムマンの顔まで寄っていくクレーンショットはあまりにも有名。冒頭での殺したあとの目の瞬きの異様さとは違いラストでの瞬きや酒に酔っているかのようなコミカルぶりには同じ人物とは思えないようなギャップぶりにちょっと笑える。タイトルあけの「クリスティーン!」はヒッチコックお得意の冒頭からの掴みカットだね(『下宿人』から『泥棒成金』までなど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です