<夢占い>家に入れない女の子に手こずる 

・・昼の午後一時頃、仕事中に、或るアパートのドアの前で5,6歳の幼い女の子(涙と洟をたらしていた)が、独り寂しそうにしているのを見かける。

・・どうやら家に入ろうとしても鍵が掛かっていて入れないようだ。

自分はそのまま見過ごして行こうとしたが、女の子が悲しそうな顔してこっちを見ていたので声を掛けると、思ったとおりで、誰も居なく鍵が掛かっていると言う。自分は知っている人に連絡したらと思い携帯を女の子に渡すと喜んだ。

傍で通話を聴いてると話し相手は女の子のおじいちゃんのようで、一時頃に帰ってドアを開ける予定がおじいちゃんには3時に思われていたようで女の子との予定にズレがあったよう。そのまま話を聴いてると女の子はホッケーをしているようだった。自分は女の子の話を聴きながら待っていたが、なかなか終わらず携帯を返してくれない。

・・仕事が遅れてしまうと自分は少し気になりだした。

 


<夢分析>・・・全体的に今日の夢は良い夢だったのか、そうでもなかったのか、微妙な感じがする。昨今、女の子に近づくと周りからは不審者に見られたりと誤解もでてきたりする世の中、自分は仕事中にも関わらず女の子を助けようと携帯を渡し解決に導くような展開となっているが、なかなか事は進まず少々とばっちりを受けている感じにもなる。仕事も進まないし・・。ただ、やっぱり世の中、困っている人が居たら助けるのが世の常。多少仕事に支障がでたって人に喜んでもらえることをすればきっと自分にもかえってくるものがあるのでは?・・と思った。

2009/9/8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です